東海北陸シーリング印刷協同組合

入会申し込み

組合レポート

2015.05.21

2015年2月21日 平成26年度 技術研修会(アナログ技術の伝承セミナーと第24回ラベルコンテスト作品の展示)の報告

平成27年2月21日(土)14:00より名古屋駅前のウインクあいちにて、アナログ技術の伝承セミナーと第24回ラベルコンテスト作品の展示を開催いたしました。

土曜日午後の開催で、参加人数の心配をしましたが、勉強熱心なオペレーターさんが多く約40名の申込みがあり、80名満席の会場で程良く着席することができました。

ラベルコンテスト作品展示の会場は、別会場でしたが運よく隣の部屋が借りれたため、不便なく作品の展示を見学することが出来ました。

さて、メインイベントであるアナログ技術伝承セミナーの講師には全日シール印刷協同組合連合会の山下技術委員長にお忙しい所、お願いいたしましてお招きいたしました。

今回は、DVD映像を拝聴しながらの補足説明という形式で勉強会を行いました。

もちろん印刷工場で、印刷機械を回しながら伝承していただいた方が、身に付くとは思われますが、それには場所、時間に限界があります。

そこで今回、撮影のプロにお願いして作成した非常に出来上がりのすばらしいDVD映像を使用したため、とても臨場感のある勉強会になったと思われます。

重要箇所や訂正箇所でDVD映像を止め、山下委員長が丁寧に説明してくださり、とても分かり易く吸収出来たと思われます。

休憩時間も含め、約2時間の勉強会でしたが、内容が濃いため時間が全くたりないくらいでした。

会場では、DVDも販売いたしましたので、後日改めて各組合員様の会社で勉強会をして技術の向上に活用していただければよいかと思います。

当日、ご参加の皆様にアンケートをお願いいたしました。

回答を拝見いたしますと、ほとんどの方が、“良い勉強会だった”“第2回目も参加したいとのうれしい返答があり、今から第2回目のアナログ技術の伝承勉強会が楽しみです。

勉強会終了後は、山下委員長を囲み有志にて打ち上げ会を行い、2回目の勉強会を山下委員長にお願いをし、感謝の気持ちいっぱいで見送りました。

私の不慣れな点が多々あり、当日はバタついてしまいましたが、ご参加された方のご理解や理事の皆様に多方面で助けていただき、無事技術委員会を終えることができました。

これに懲りずに、次年度も皆様に期待していただける技術委員会にしたいと思います。


技術委員会 技術委員長 古川幹彦

 

一覧へ戻る

PAGE TOP